尿路結石について考えるならクランベリーを含むキャットフードを選ぼう

Permalink

キャットフードは世の中にたくさんの種類が販売されています。その中でも近年開発されているキャットフードの原材料にはクランベリーが表記されているものが増えています。では、このクランベリーとは一体何のために含まれているものなのでしょうか。ここではクランベリーが猫にもたらす効果について一部分ですがお話します。

まず効果としては尿を酸性に保つことができる点です。猫は尿路結石にかかることが多いと言われていますが、クランベリーにはキナ酸という成分が含まれており、口から摂取し、肝臓に到達すると馬尿酸に変わると言われています。そして馬尿酸には、尿のPHを酸性にしてくれる効果があります。その為、結石が発生しやすくなり、尿路結石の改善に繫がります。また、殺菌効果もあり、例えばトイレなどが不衛生によって細菌が尿路から侵入することで病気になることもありますが、クランベリーには殺菌効果があるので、例えば血尿などに対しても効果があると言われています。

このように、一部分の効果についてお話しましたが、キャットフードには様々な原料が含まれていますが、健康的な生活を送るためにも原料をチェックすることは大切です。特にクランベリーと書かれているキャットフードは尿路結石にも効果があるので、改善やケアをしたい場合は積極的に選ぶようにするといいでしょう。