尿路結石についてとキャットフードの選び方について

ネットショップでキャットフードを購入しよう

Permalink

現代ではインターネットの技術が進んでおり、ネットショップなどで手軽に買い物ができる時代になっています。キャットフードに関しても手軽に購入することができますが、ネットショップでは実際に商品を手に取ってみることができません。その為、選ぶときには慎重にならなければなりません。愛猫によってよりよいキャットフードを購入するためにもここではチェックポイントについてお話します。

まず、チェックしたいポイントとしては天然由来成分や、クランベリーなど猫の健康を考えたキャットフードを多く取り扱っているかどうかです。猫の健康はキャットフードによっても変わると言われているので、選び方は重要です。中には穀物原料や本来なら捨てられる肉や魚を使って作られているキャットフードもあると言われています。こういったキャットフードを選ばないためにも、成分について考えているネットショップを選ぶようにしましょう。

また、口コミなどをチェックして選ぶ方法もいいでしょう。ネットショップなどでは実際に利用したことがある人の声を聞くことが出来る口コミが存在してます。口コミでは例えば愛猫の食欲がなかったが、このキャットフードにしたら食べるようになったなど購入者の声を聞けるので、周りに購入者がいなくても不安にならずに購入することができます。

尿路結石について考えるならクランベリーを含むキャットフードを選ぼう

Permalink

キャットフードは世の中にたくさんの種類が販売されています。その中でも近年開発されているキャットフードの原材料にはクランベリーが表記されているものが増えています。では、このクランベリーとは一体何のために含まれているものなのでしょうか。ここではクランベリーが猫にもたらす効果について一部分ですがお話します。

まず効果としては尿を酸性に保つことができる点です。猫は尿路結石にかかることが多いと言われていますが、クランベリーにはキナ酸という成分が含まれており、口から摂取し、肝臓に到達すると馬尿酸に変わると言われています。そして馬尿酸には、尿のPHを酸性にしてくれる効果があります。その為、結石が発生しやすくなり、尿路結石の改善に繫がります。また、殺菌効果もあり、例えばトイレなどが不衛生によって細菌が尿路から侵入することで病気になることもありますが、クランベリーには殺菌効果があるので、例えば血尿などに対しても効果があると言われています。

このように、一部分の効果についてお話しましたが、キャットフードには様々な原料が含まれていますが、健康的な生活を送るためにも原料をチェックすることは大切です。特にクランベリーと書かれているキャットフードは尿路結石にも効果があるので、改善やケアをしたい場合は積極的に選ぶようにするといいでしょう。

尿路結石とキャットフードについて

Permalink

猫を飼っている人の中には尿路結石について考える人も多いのではないでしょうか。尿路結石は特に猫にはかかりやすい病気と言われており、飼い主が注意をして見てあげなければなりません。では、そもそも尿路結石になりやすい猫とはどういったタイプなのでしょうか。尿路結石について知りたい方のために紹介します。

まずなりやすいタイプとしては体質や遺伝です。例えば親猫が尿路結石を発症したことがある場合、子供は尿路結石になる可能性が高くなると言われています。その為、万が一親猫が尿路結石にかかっている場合は普段から尿路結石に強いキャットフードを選ぶことが大切です。また、体質的にかかりやすい猫は普通のキャットフードを与えて、完治したとしても繰り返す場合があります。それを防ぐためにも尿路結石をケアできるキャットフードを選ぶことが大切です。

続いて、かかりやすいタイプとしてはオス猫です。尿路結石が作られる尿道がオス猫の場合、メス猫と比べて狭くなっているのが特徴的なので、つまりやすく、重度の症状になってしまうことが多いと言われています。その為、オス猫の場合は特に気を付ける必要があります。

続いては3歳から5歳の猫です。この年齢の時期は若くて元気な時ですが、気を付けた方がいい年齢でもあります。3歳から5歳は食事の量も多いですし、体の中も活発なため、尿路結石を生成しやすくなると言われています。

尿路結石は猫のタイプによって変わるので注意する必要があります。ここでは尿路結石のケアについて説明しますが、主にその中でもキャットフードについて話します。